アマゾンの甲虫。

IMG_0730.jpg
別段変わりばえのないハンミョウ。

IMG_2746.jpg
別段変わりばえのないクロツヤムシ。

IMG_1017.jpg
カブトムシの一種?

IMG_2648.jpg
糞転がしの類。上の四角いのは、新大陸固有のカクガタタマオシコガネ族。

IMG_3754.jpg
ニジダイコクコガネ族Phanaeini。ウンコしか食わないのに物凄く美しい。俺は本当はこれを採りたくて、ずっと森内に転がった人糞(誰のかはさておき)の前で体育座りして、飛んでくるのを待っていた。しかし、この個体は何の前触れもなく森の奥から高速で飛来し、黄金の山に直に突き刺さる形で着弾したため、採る気が失せた。

IMG_0948.jpg
でかいゴミムシダマシ。

IMG_5654.jpg
渋い美しさのゴミムシダマシ。

IMG_6394.jpg

IMG_0612.jpg
ジンガサハムシの類。

IMG_0608.jpg
カミキリ。そこそこ大型なので最初は見つけたとき嬉しかったが、道脇の倒木という倒木にうんざりするほどいることをやがて知る。

IMG_3036.jpg
たぶんオオキノコムシ。南米ではしばしばオオキノコムシとテントウダマシの区別が分からなくなる。

そろそろ南米の写真が尽きてきた。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/85-c415342e

「虫の惑星」だッ!
今晩は、

「カミキリ」H・R・ギィガーのフィギアの様、
「エイリアン」の廃宇宙船やコックピットの内部のイメージ、
こんな文鎮や香炉があったら素敵です。
「テナガカミキリ」も観たいものです。
「ダマシ」とか「モドキ」とついたものは、
その模せられた虫とは異なる範疇なのでしょうか?
「キノコムシ」十分テントウムシ騙し、している様ですが・・
瓜豆|2012.02.29/22:15
面白い喩えですね。専門家(でもないですが・・)になると、次第に「遊びの感覚」を忘れてしまうようで。初めて見る虫を前にしても、「これは○○の仲間だ」以外に思う事がなくなってしまうのが悲しいところです。しかし南米の甲虫は、アジアのものとは概念がそもそも違う感じがして、初めて見た時の衝撃は一生ものです。
モドキ・ダマシは、大抵似て非なる分類群の生物に付けられる名称です。本当は生物に偽物も本物もないんですけどね。
richoo|2012.02.29/22:49

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する