454.jpgハシブトガラスCorvus macrorhynchos。換羽期のため、みすぼらしい様相。換羽期のカラスをみると、鳥は羽毛がなければ本当に骨と皮だけの生き物だということがわかる。北海道にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/855-32dc906f

尾羽打ち枯らす・・
それでもカラスの矜持は持っておるぞ、
「銀の星」賢いカラス爺さんの話を想い出します、
此の立派な嘴に反響させて大きな鳴き声になるのでしょうか。
瓜豆|2013.09.20/23:50
ハシブトは、個体によって嘴の長さや太さが全然違うのが面白いですね。毎日同じ場所へ通うと、だんだん個体識別できるようになり、顔なじみになれます。
richoo|2013.09.21/07:49

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する