468.jpgコーカサスオオカブトになりたかった運霧林のゴミムシダマシ。なれなかったばかりか翅まで失い、今では人っ子一人来ない山の上から下界の街を見下ろす隠居生活。体長2cmと、翅なし甲虫としては破格の巨大種。上翅は中心で融合しているようで、翅を開くことがたぶんできない。マレーにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/861-3bd49f20

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する