535.jpg数年前、青森に住んでいた頃に撮影した夕刻の田園。家の近所に住んでいたマダラヤンマを見たいがために、他の虫が全然いない秋口にわざわざ実家に帰ったときに見た光景。田園をものすごい数の赤トンボが舞うノスタルジックな光景で、つい見入ってしまった。トンボの翅にオレンジの夕陽の光が反射し、幻想的だった。この美しさは写真では全然再現できない。
最近ではアキアカネが全国的に減っているようで、こういう光景もなかなか見られない。


オレンジの景色の中を赤トンボが群れ飛ぶ姿を見ると、大昔に放送していたアニメ「キテレツ大百科」のEDテーマ「レースのカーディガン」の1シーンを無性に思い出す。
キテレツ大百科は相当に長期間放送していたアニメで、放送期間中に何度もテーマソングが変わった。特にEDテーマの更新頻度が高かったのだが、初期の頃を中心にやたら歌謡曲じみた、アニメソングらしからぬ歌が流れたのを覚えている。その中でも「レースのカーディガン」は、あまりにもキテレツ大百科というアニメの世界観にそぐわない、場違いな雰囲気の暗い歌だった。でも、俺の中ではアニメソング史上屈指の名曲に思っている。全放送回中たったの8回しか流れなかった、幻の歌でもある。

四季が移り変わる中をコロ助が歩いていく映像に合わせて歌が流れるのだが、秋のシーンで赤トンボと落ち葉が舞う場面が一番気に入っていた。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/895-fc38f4bd

たった8回とか、すさまじい記憶力ですね!
トンボが翅に太陽の光をきらめかせて無数に舞う光景は
去年、市内某地区のチョウを見に行った帰りに遭遇しました。

やはりしばし見入ってしまい、写真にも撮ってみたのですが
埃ほどにも写せませんでした。
richooさんの写真はさすが、その光景を思い出させてくれました。
けそみん|2015.11.13/17:51
ありがとうございます。予想するに、あそこのあの蝶でしょうかね。
長野でも、なかなかこうした景色は見難くなってしまいました。
-|2015.11.13/20:08

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する