557.jpgメスアカフキバッタのセアカ型。研究者によってはメスアカとは別の種として扱うとの噂がある。フキバッタ類は、しばしば種の境界がよくわからない。

メスアカのセアカ型は、見た目が翅をむしったイナゴに似ている。大学学部時代、サークルの出し物の一環でイナゴの佃煮を作った事があった。その際、一匹だけメスアカも佃煮にして食ってみたのだが、草の風味が強すぎて美味いとは思えなかった。どちらかというと雑草の佃煮を食っている感じだった。同様に、イナゴと同じ場所に生息するオナガササキリも不味かった。
俺はそれまで、イナゴが食えるならば他のどの種類のバッタも佃煮で美味しく頂けるんじゃないかと思っていた。しかし、先人達がフキバッタやオンブバッタの佃煮を世に残さなかったことを思うと、イナゴ以外は推奨しないということなのかもしれない。

長野にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/906-157aac26

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する