508.jpg
509.jpgシンジュノキノカワガEligma narcissus。美しい蛾だが、能ある蛾は下翅を隠す。南方系の種で、日本にもしばしば迷って飛んできて、一時的に発生を繰り返すこともあるようだが、たぶん定着はしていないと思う。タイにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/910-b0144941

蛾や蝶が怖い・・でもよく見るとアヤシくキレイ
ゲロゲロ ワタシの苦手な蛾や蝶です・・・
毛虫はそんなに嫌いじゃないのですけど。
ススメガみたいなのは大丈夫ですが、
ヒラヒラとゆっくり羽ばたくやつがとてつもなく怖いです。
なんでかわかりませんが・・
ところで蛾と蝶の違いってなんでしょう?
全くの素人なのでレベルが低すぎて失礼な質問化もしれません・・
カエル星人|2013.12.09/23:19
毛虫より成虫が怖いという人は、予想外に多いみたいですね。成虫は素早くて予想外の動きをするからでしょうか。

蝶と蛾というのは、よく触角の形や止まっているときのスタイル、活動時間帯で分けたりする場合がありますが、分類上はあまり分けることに意味がない雰囲気ですね。鱗翅目という分類群の大多数を蛾が占めているため、蝶というのは「昼間活動する種類が多い蛾の一群」と考えるのが自然でしょう。
なお、一般の人々が蝶と蛾を区別するのは世界でも日本をはじめ僅かな国だけです。中学の国語で習う、有名なヘッセの「少年の日の思い出」では、蝶も蛾も全部「ちょう」と呼んでましたね。
richoo|2013.12.09/23:41

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する