ヤモリ同士の戦いは、体サイズのでかい方がいつも勝つ。しかし、サイズが同じ個体同士では、尻尾の欠けていない「完全な体の個体」が強いようだった。

578.jpg右端をサイバイマンα、左端をサイバイマンβ、間に挟まれた大きなのをカカロットと名付けた。

この灯り周辺には5-6匹のヤモリが常駐していたが、そのなかで一番図体の大きいカカロットが一番虫の来やすい光源に陣取っており、飛んでくる虫をほぼ独り占めした。サイズの小さい奴等は少し離れたところにいるが、そいつら同士で今度は争いを始め、より弱く小さい個体がより光源から遠い場所へ追いやられていた。
この灯り界隈で一番強いカカロットに対して、逆に一番弱いのは尻尾の短いサイバイマンαだった。サイバイマンαは過去に事故で尾を失っており、短い再生尾を生やした個体だ。サイバイマンαは、もし尾が完全であれば周囲の他の弱い個体と同等サイズのはずだが、どの個体と対峙したときでもすぐ逃げ出した。外見が小さく見えるのも、仲間同士の闘いにおいてはマイナス要因である。
サイバイマンβはサイバイマンαよりは上位戦士で、より光源に近い場所に定位していた。上の状況では、偶然カカロットの死角にいるため追い払われていない。だが、この後まもなくカカロットに見つかって叩き出された。

一見、強い者を頂点とするカーストが出来上がっているように見えたが、実際のところ弱い奴等はずっと大人しくしているわけでなく、隙あらば強者のテリトリーを侵しにいく。

579.jpg
580.jpg
581.jpgサイバイマンαは、弱いなりにも度々カカロットの縄張りを侵犯しに行くが、その度にカカロットに追われた。サイバイマンαは、根はチキンなので、カカロットにちょっとすごまれただけで一目散に逃走した。ヤモリにも機嫌の良し悪しがあるのか、カカロットは侵犯者を光源からほんの十数cmだけ追撃してやめる時もあれば、「そこまでやらずともいいのに」と思うほどの勢いで、2-3mも追撃する時もあった。
こうしてカカロットが追撃のために縄張りを開けているときに、周囲の他の弱者が侵犯しに来る。カカロットの気が休まるときはない。

582.jpg元気玉をかかえるカカロット。このように、強い個体が光源を抱くように定位すると、弱い奴らは容易に仕掛けに行くことが出来ない。
見ていてだんだんサイバイマンαが不憫に思えてきたので、たまには花を持たせてやろうと思い立ち、棒でカカロットをつついて遠ざけてみた。すると、端っこでしょぼくれていたサイバイマンαが、すぐに光源にやってきた。

583.jpgつかの間のサイバイマンα王朝時代。しかし、数分後に戻ってきたカカロットによって、こてんぱんに伸された。


爬虫類は鳥獣に比べて下等生物と思われがちだが、実のところ彼らは想像以上に賢い。特に一箇所に複数個体が同居するトカゲ類では、それら個体同士でゆるいコミュニティーを形成し、個体間で力の順位関係が発生する。トカゲたちは、自分のコミュニティー内に属する他個体の状態をよく観察し、把握している。
尻尾が切れたりして体が欠損した個体は、周りの奴等から弱っちいグズの烙印を押され、縄張り争いから配偶者捜しに至るまで、日常生活のあらゆる側面で不利益を被る。また、尻尾がないと栄養を蓄えておくことが出来ないため、餌の欠乏で絶食せねばならない時に餓死しやすくなる。だから、「どうせまた生えてくるから」といって、イタズラ半分に野外のトカゲの尻尾は切ってはいけないのである。


※元ネタのサイバイマンはカカロットよりは弱いと思うが、自爆してヤムチャを一撃で爆死させたほどなので結構強いと思う。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/935-b3eb8650

ベジータやナッパ,ピッコロなる他個体は出てこないのですか?
らな・ぽろさ|2014.04.29/20:30
私もドラゴンボール大好きです。全巻持ってます。
wagimo|2014.04.30/09:27
らな・ぽろさ様

ベジータ級の強者は周辺にはいませんでしたが、ナッパ級の中途半端なクラスの奴は結構多かったですw
richoo|2014.04.30/21:14
wagimo様

生き物同士の力関係を端的に人に説明するときの喩えは、コレに限りますね。
richoo|2014.04.30/21:15
ガンダムかDBかで喩えるのが2大政党でしょうか。

ニホンヤモリは東北での分布が限られ、私は会ったことがありません。
憧れの生物です、お腹をプニプニするのが夢です(´・ω・`)。
micromyu|2014.05.02/10:25
micromyu様

ヤモリは、普通のトカゲカナヘビと違って大福みたいなさわり心地がよいです。
richoo|2014.05.02/21:33

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する