587_2013122123175206f.jpgトゲトビムシ一種Tomoceridae sp.。触角まで入れると余裕で1cm超えの、巨大トビムシ。年中いるのかもしれないが、寒冷期にやたら見かける事が多い。森でふとしゃがむと、たいてい視界のどこかしらに1匹はいる。長野にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/962-8049ee40

確かに冬季は見かける回数多い気がします。今年調査で行った岩手の現場はかなり良い落広林があって凄い数見ました。ほとんど樹皮剥がしでですが、、

他のトビムシを見ている時に初めてこのトビムシを見た時はほんとにでかくてびっくりしました笑
ジーク|2013.12.27/22:41
凄い数・・。こちらでは、こいつは必ず単独で見つかる傾向が強いです。どこかではきっと集合しているのかもしれませんね。
まさにお化けトビムシと呼んで呵るべきサイズですね。
richoo|2013.12.28/06:27
10×10cmくらいの樹皮を剥がせば5~6匹付いていてそんなのが延々とって感じでした。時期にもよるのかもしれませんが、、
ジーク|2013.12.28/17:20
近所でも、ちょっと樹皮をめくって探してみます!
richoo|2014.01.04/13:04

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する