626.jpgビロウドマイマイ一種Nipponochloritis sp.。殻全体が産毛に覆われた、やさしい質感のカタツムリ。石を裏返してアリの巣を探していたら、たまたま稚貝が冬眠しているのを見つけた。

ビロウドマイマイの仲間は日本各地に何種類もいるが、どれも数が少ないらしく、どこの都道府県版レッドリストにもたいてい1種か2種は載っている。
石を裏返す仕事をしていると、あっちこっちでしばしば見るが、まとまって発見されることはない。ここなら確実にいるという場所もない。

これを見つけた山は石灰岩質のためか、地味にいろんな種類の陸貝がいる。目下目標は、数年前に死殻を見つけて以来確認できていないサドヤマトガイを見つけ出すこと。



静岡にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/980-6dac4f0d

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する