2805.jpgコサギEgretta garzetta。九州にて。

水辺を徘徊し、獲物に狙いを定める。やはりサギは前足と尾を付けたら、どう見てもラプトル。

白鷺は外見は美しいが、声はゾンビ並みの酷さ。外見ばかり綺麗に見繕い、中身がアレな人間の事を、白鷺のような人と呼んでいる。

2807.jpgヒドリガモAnas penelope。九州にて。

ピュウー、と笛のような、ダミ声のカモらしからぬ声で鳴く。夜間、水から上がって雑草を食うらしく、岸辺にはこれの糞がやたら落ちている。

2806.jpgコガモAnas crecca。九州にて。

いつも思うが、カモ類のオスに見られる部分的なメタリックグリーンは、自然界に見られる最も美しい色の一つではなかろうか。頭だけとか羽の一部だけとかケチらず、全身この色のカモが見られるというなら見てみたい。

でも、もし実際にそんなのいたら、確実に乱獲されてこの世にいないだろう。

うまかっちゃん

2793.jpgハシボソガラスCorvus corone。九州にて。

浜に打ち上げられたゴミを嗜む。

2794.jpg新聞を読んで、世界情勢の把握にも余念がない。

2792.jpgウミアイサMergus serrator。九州にて。

髪型がイカす。肉食性の獰猛な恐竜で、水中を縦横無尽に泳ぎ回って魚類を襲う。嘴の内側には、食らいついた獲物を逃がさぬよう細かい歯まで生えている。