2907.jpgツグミ。福岡にて。

前の奴よりも、だいぶ後の時期に撮影した個体。ツグミは春、北の国に帰る時期に近くなるほど、体色にメリハリが出てきて結構美しくなる。
また、シロハラに比べると滅多やたらに聞けないが、来る北国での繁殖に備えてさえずりの練習を始める個体もいる。筆舌に尽くしがたいほどの美声で、口をつぐんでいた真冬の薄汚い鳥とは到底思えないほど。俺はまだ生きてて2度しかさえずりを聞いたことがない。今年は聞けるか。

2909.jpg
2911.jpg
2910.jpgカササギの夫婦は仲良し。二羽同時に、同じ方向を向く。鳥の中には番になると、互いの絆を確かめ合うため互いの動作の真似をするものがいる。

ガチャ

2905.jpg
2906.jpgカササギが気に入りすぎて、また見に行ってしまった。

いつもランダムに行動していて、狙って遭遇しがたいカササギだが、ある公園に行くと必ずいつもいて、しかも至近で見られることを知った。ただし、そこは入場料を払わねば入れない。カササギは課金コンテンツ。

2908.jpg本当に美しい。夫婦仲がとてもよく、いつも番で行動している。見ていてほほえましい。

福岡にて。

2890.jpgミシシッピーアカミミガメTrachemys scripta。長崎にて。

2889.jpgイソシギActitis hypoleucos。福岡にて。

風のように素早い。