FC2ブログ

3787.jpgトラフカニグモの一種Tmarus sp.。茨城にて。

外見の酷似した複数種がいる。アリを非常に好んで捕食する仲間。

3752.jpgネコハエトリCarrhotus xanthogramma。茨城にて。

しばらく、ここは放置。

3744.jpgウスイロウラシマグモ Pheurolithus labialis。茨城にて。

比較的近年になり、トビイロシワアリの巣内に住むことが判明した好蟻性クモ。国内ではアリを専門に捕食するクモは少なからず知られるものの、アリの巣内にまで入り込む種は本種と、正体不明のアリノスヌカグモくらいしかいない。
クモはアリから一切存在を認知されていないため、明らかに化学的手段により自身の存在を偽っているとしか考えられない。しかし、その詳細は誰も調べていないし、今後も調べないだろう。

3737.jpgカネコトタテグモ。茨城にて。

ネット上で本種の「野外で撮影されたと思われる」捕食シーンの写真は、意外と少ないものである。

3735.jpg
オナガグモAriamnes cylindrogaster。茨城にて。

棒のように細い体型で、遠目にはとてもクモに見えない。他のクモを専門に襲って食うので有名。