FC2ブログ

お知らせ

2020年1月10日より、NHKラジオ第2「カルチャーラジオ 科学と人間」枠にて、「虫たちの不思議な世界」が始まります。
毎週金曜午後8時30分から、全12回にてお送り致します。何卒よろしくお願いいたします。

https://www4.nhk.or.jp/P3065/

3995.jpgスナアカネSympetrum fonscolombii。西表にて。

台風などにより、外国から毎年のように飛ばされてきて日本各地で記録される。しかし、定着までには至らないらしい。海岸部で複数個体を見つけた。

はるか大昔、今はなき「わくわく動物ランド」のとある回で、日本のどこかの小学生が本来日本に生息しない珍しいトンボを採ったという特集が組まれたことがあった。海外からの迷入種だったのだが、そのトンボの名前が「スナヤンマ」だった。ところが、今ググレカス先生やらでいくら検索しても、スナアカネは出てくるがスナヤンマなどという名のトンボに関する情報が一切引っかかってこない。
あの時、間違いなく番組中ではスナヤンマと言っていたし、映像に出てきた現物の標本も明らかにアカネではなくヤンマだった。スナヤンマとは一体何だったのだろうか。

3999.jpgイガウロコアリStrumigenys benten。西表にて。

石下にコロニーを見つけた。南西諸島産の旧アゴウロコ系の連中には、その島特産の種や発見例の少ない珍種が少なからず知られる。だからこいつも発見当初はケブカとかあの辺ではないかと期待したのだが、よく見たらなんのことはない広域分布種だったので、思わず舌打ちせざるを得なかった。はるばる西の果てまで来て、なして関東のそこらでも普通に見られるモノを見せられなあかんねん。

3992.jpgサキシマスジオElaphe taeniura schmackeri。西表にて。

3991.jpg日本屈指の巨大な蛇。毒はないが、その巨大さゆえに突如目の前に出てくると誰もが戦慄する。この個体は朝方、道路わきでやる気なさげにしていた。具合が悪いのか、触っても反応がいまいち悪い。
最近、こういう南西諸島の希少動物を乱獲して「売ればウン万円!」みたいな取り上げ方をする、低俗で下衆で唾棄すべきテレビ番組(あるいはそういう番組で喜々として乱獲に加担するリテラシーのないペット業者など)がとても多い。そういうゴミ共に見つからぬよう、掴みあげて道路から離れた森へと帰してやった。

3997.jpgマダラサソリIsometrus maculatus。西表にて。

八重山に生息する、クソカッコいい生物。しかし西表では発見が非常に難しい。全体的に鬱蒼とした森に覆われた同地では、開けて乾燥した環境を好む本種の生息適地が限られるため。虫マニアも素通りする、他の虫がろくにいないような環境にしかいない。だから、あれだけ虫マニア共が大勢入り浸っている島の割には、ここでこれを見たという虫マニアにほとんど出会ったことがない。

本種に関しては、最近いろいろな観点により世間で物議を醸すことが多い。