FC2ブログ

3918.jpgクロアナバチSphex argentatus。茨城にて。

路傍のちょっとした植え込みに集団で営巣していた。ツユムシなどキリギリス類を毒針で仕留めて、地中の巣へ引き込む。

3919.jpgクロバネツリアブLigyra tantalus。茨城にて。

砂浜でよく見かける。春先に現れる、毛玉のように愛らしいビロウドツリアブの親戚筋だが、外見は何の変哲もないただのハエ。「ビロウドツリアブは、長い口を釣竿に見立てて名づけられた」などと書かれている文献がある。執筆者は、クロバネツリアブをはじめ日本の大半種のツリアブ達に百ぺん土下座して謝るべきである。

精霊

3910.jpg隣界に存在する特殊災害指定生命体。対処法1、武力をもってこれを制圧する。対処法2、デートして、デレさせる。

3908.jpg
コガネグモ。茨城にて。

今や複数都道府県のレッドリストに掲載されている、割と稀少なクモ。しかし、色彩と姿、網の雰囲気が典型的クモらしさを醸しているため、市販用クモ殺虫剤のパッケージイラストに「殺すべきクモの象徴」として描かれることがままある。

3909.jpgハマベコムシヒキStichopogon infuscatus。千葉にて。

砂浜にいて、他の小さな羽虫を襲う。