FC2ブログ

4019.jpgクサキリRuspolia lineosa。茨城にて。

クビキリギスと違い、成虫で越冬できない。

4020.jpgクリオオアブラムシLachnus tropicalis。茨城にて。

クリの他、シイなどにもつく。このアブラムシが多い場所には、これを襲う寄生蜂や二次寄生蜂も現れる。そこにアリを交えたやりとりが見ていて面白い。

4018.jpgモリオカメコオロギLoxoblemmus sylvestris。茨城にて。

雑木林で見た。オスはハラオカメよりも翅端が長い。

4017.jpgアカスジキンカメムシ。茨城にて。

幼虫の柄が、どうしても点目の両津の顔に見える。

4016.jpgクロナガアリMessor aciculatus。茨城にて。

地下に極めて深い巣を作ることで知られるが、その巣の入り口は小さくてしょぼい。